農業経営者は今様々な問題に悩まされています

農作物の汚染対策や検査問題

農業経営する方の愛読書であるこの商品は、東日本大震災以降様々な問題を抱える農家の人に必要な知識やデータ情報が満載です。 マーケティング技術だけでなく、農薬問題や偽装表示事件についてです。 放射能汚染対策や検査などについて詳しく発信している数少ない雑誌です。 人間にとって必要な産業なのに情報量が実際にすごく少なくなってしまいました。 結果的にはやはり、これから新たに農業をはじめようと言う方にも必要です。 かなりハードルや敷居が一般的には高く見えがちです。 しかし、これは将来的にも確実に今後も必要不可欠な重要な外すことのできないような意味のある産業です。 これは数字的にも農協などでは取り扱ってないようなこともあります。 これからも欠かせない情報も得ることが大事です。 そして基本的にはここで全てが揃いますので可能です。

農業経営者にとっては大切な情報源

農家の放射能被曝問題や自殺問題

テレビでは多くをあまり語られない放射能汚染問題に対する農家の問題や、ネガティブな自殺の情報を詳しく得ることがここでは細部まで出来たりします。 実際に経営する人にしかわからない悩みなどを知ることが出来るのはこの雑誌だけなのです。 数々の問題の真実は一体どこにあるのでしょうか。 それは今後、野菜や果物などの農作物の汚染問題はどのようにこれを解決していくべきなのでしょうか。 これから結果的には所謂後継ぎ問題や顧客志向の高いビジネス・ファーマーのための必要な欠かせない必読本です。

このページの先頭へ